安全性

SAFETY

maniImg

頑丈な構造。自然素材ばかりの内装。
安全のために妥協しません。

住まいは最も安全で、最も家族が安心できる場所でなくてはなりません。
自社設計だからこそできる安全な構造計画と、自社施工だからこそできる現場監理により、
安全で、安心して暮らすことのできる住まいを造ります。

大切な家族を災害から守る安全性

地震から家族を守る

hss1
hss2

HSS金物工法

「HSS金物工法」は軸組工法の欠点である構造材の断面欠損を、特殊金物を用いて接合することで少なくし、これまでの構造に比べ最大4.3倍もの接合強度を確保できる工法です。
また、構造材には国産ヒノキ乾燥材を使用した土台材や人工乾燥を施した構造用集成材を採用しておりますので、品質強度にバラつきがなく、また無垢材特有の「ねじれ」や「割れ」も軽減されます。
安心の標準仕様
・HSS金物工法 ・秋田杉集成柱材
・ヒノキ土台材 ・構造用集成横架材
ground1
ground2

地盤保障

基礎をいかに強固にしても、その下の地盤が悪くては意味がありません。当社では全棟において地盤調査を実施し、お客様にご報告・ご相談し、万が一軟弱な地盤の場合には異なった調査方法による再調査・基礎構造の変更・支持杭など、もっとも安価で安全な方法で、適切なアドバイスをさせていただきます。
また、地盤の不同沈下についても、地盤保障専門会社による10年間の保証がついておりますので、安心してお住まいいただけます。
安心の標準仕様
・SS式地盤調査(4ポイント以上)
・地盤不同沈下10年保証

壁量計算・接合部検討

建物において、地震力に抵抗する最も重要な部材が筋交い材です。当社では、全てにおいて筋交い量の検討である「壁量計算」や、連結部の接合強度の検討をプランニング段階から実施しています。原則、住宅性能評価における耐震の最高等級である等級3(建築基準法の5割増)で耐震設計をしています。
mainImg2

シックハウスから家族を守る

室内ドア

内部建具には、シナ木製フラッシュドアを採用しております。一般的に使われているオレフィン紙や、塩ビ製の既製品ドアに比べ、木特有の美しさを楽しむことができ、また木を使用した内装とも調和がとれ、シンプルで落ち着いた室内空間を演出できます。

内装

内装には大理石粉と、牛乳などのたんぱく質から作られた、ドイツの塗り壁である「プラネットフェザーフィール」を採用しています。優しい肌触りと、自然素材ならではの風合いが感じられる素材です。
また、下地ボードには、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを吸着、分解するハイクリンボードを採用しています。

肌触りの良い無垢フローロングを採用しております。
本物の素材ならではの肌触りと、住むほどに醸し出される経年美も楽しめる素材です。

塗料

木部の塗装には、ドイツ製の自然塗料である「プラネットカラー」を採用しております。
近年、シックハウス症候群の原因となっているホルムアルデヒドやトルエンなどの有害物質を一切含まない、安全で安心な塗料です。
※自然素材のため、稀に植物アレルギーなどの反応がでる場合があります。事前にご相談ください。
  • すずきよの家

    〒016-0114 秋田県能代市字中悪戸1-2
    TEL.0185-58-5556

  • 株式会社 鈴喜代

    〒016-0113 秋田県能代市字下悪戸8
    TEL. 0185-58-2207

お問い合わせ