• 秋田市で申請業務を終え、夕方から大館市で予定があったため、少し時間を作り285号線を経由し、改修工事を終えて話題の阿仁合駅に行ってまいりました。

     

    2405

     

    2404

     

    2403

     

    2402

     

    2401
    駅内をひとり見学していると、電車待ちのおばあちゃんが、リニューアルされた駅を自ら楽しそうに解説をしてくれました。

    なるほど、これが街に開かれた駅なんですね。

     

    今回の阿仁合駅改修工事は、能代市出身の建築家である、納谷さんと高橋さん、そして美大の小杉先生が設計をされました。

    なんだか嬉しくなりますね。

     

    どこか温かくて可愛らしくて、内陸線のイメージに合う駅舎でした。

    とても良いものを見させて頂きました。

     

     

    設計監理:高橋・コード・納谷設計共同体 [ 高橋リエ子建築設計事務所 / コードアーキテクツ / 納谷建築設計事務所 ]
  • 切石の家で地盤改良工事が着工いたしました。

     

    今回切石の家では天然砕石パイル工法による地盤改良を採用いたしました。

    アースオーガーで直径40cmの穴を掘り、そこに転圧をしながら砕石の柱を作ります。

    支持層に到達させて浮かせる杭改良と異なり、砕石の柱により地盤そのものの強度を高める地盤改良工法です。

     

    042301

     

    042302

     

    042303

     

    042304

     

    砕石による改良は、地下水量が多い場合や液状化の恐れのあるエリアでの改良に適した工法です。
  • 平成30年度ZEHネットゼロエネルギーハウス補助事業の説明会で仙台市に来ています。

     

    86bd2371-06a5-409a-9617-08478e4ea349

     

    先日も記した通りですが、通常のZEHで70万円の補助、ZEHにさらに断熱性能の強化やHEMSまでを備えた『ZEH+』は115万円の補助を受けることができます。

     

    3318e2c9-0564-4565-b3e7-c61b39a02c6f

     

    国では二酸化炭素の排出の抑制のため、2020年には新築戸建住宅の過半数をZEHとする目標を立てています。

     

    あとわずか2年です。

    ZEHはもはや特別なものではありません。

     

    de3685d1-ccf3-4839-9a61-82df1f2ba795

     

    省エネルギー性能が高く、また将来にわたり資産価値の高い住まいの実現のためにも、もし住まいの建築をお考えであればZEHも一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

     

    なお、今年度からZEHの採択は先着順となります。
    公募期間も定められているため早めの準備が必要となりますのでご注意ください。
  • すずきよの家

    〒016-0114 秋田県能代市字中悪戸1-2
    TEL.0185-58-5556

  • 株式会社 鈴喜代

    〒016-0113 秋田県能代市字下悪戸8
    TEL. 0185-58-2207

お問い合わせ