2016.10.27

パッシブ視察・リノベーション勉強会

研修2日目。

今日も17000歩オーバー。

痩せましたね。きっと。

きっと…

 




 

さて、今日は都内を出発して埼玉県飯能市へ。

南雄三氏が基本設計を行った、パッシブリフォームのKIPと、同じくパッシブ設計で『地場産業に家づくりを戻す』のコンセプトの元計画をされた新築のMEPを視察に行きました。

 

img_1799

img_1781

 

施主さんは、元々は材木メーカーで、現在では建具メーカーを営む方。

通風や採光を積極的に取り入れる工夫が取り込まれた建具が随所にあり、また8畳グリッドの間取りも非常に効率よく設計がなされていました。

 

その後自由学園明日館で、リノベーション住宅推進協議会会長の内山博文氏を講師に招き勉強会が行われました。

 

img_1812

img_1815

 

リノベーションに必要な価値軸の転換と、私たちビルダーとは違ったアプローチで進められているリノベーション。

私たちも、いま一度リノベーションの体制、仕組みを改めて構築する必要がありそうです。

 




 

そしてエコハウス大賞の審査を終えた東大の前先生もかけつけ懇親会が行われました。

 

img_1816

 

FLライト建築で飲むビールもまたずいぶんと捗りますね(笑)

明日もまた視察が続きます。

ほどほどに。
  • すずきよの家

    〒016-0114 秋田県能代市字中悪戸1-2
    TEL.0185-58-5556

  • 株式会社 鈴喜代

    〒016-0113 秋田県能代市字下悪戸8
    TEL. 0185-58-2207

お問い合わせ